笑顔の女性

北国アロニアは眼精疲労の回復薬~サプリで疲れ目ケア~

果物としてお勧め

果物

カロリーが低いので

現代人は基本的にカロリー過多です。栄養失調になっていることがあるのは、足りていないのがカロリーではなく、栄養素であるからです。大抵の場合、ビタミンなどが足りていないです。要するに野菜や果物を食べていないからです。そこでお勧めできるのがブルーベリーです。基本的にベリー系の果物は非常に栄養価が高く、そして、カロリーも低いです。がっつりと腹が膨れるまで食べるようなものではないですが、体に良いものとなっています。デザートでもなんでもいいですから、定期的に食べると良いでしょう。ベリー系の中でもブルーベリーがよいのは安いからです。クランベリーやビルベリーは意外と高価です。そのためサプリメントでその成分を補う人も増えています。

食材としての使い道

ブルーベリーは食材としての使い道が意外と少ないです。果物ですから、主食にするのは難しいです。デザートとしてそのまま食べるか、お菓子にするのがベストです。ジュースにするのもありです。兎に角、栄養素は高いですから、日頃から食べることがお勧めできる果物であることは確かです。低カロリーであり、高栄養になります。また、特に重要視されているのが、アントシアニンです。これは抗酸化作用がありますし、目にも良いとされています。目に良いので現代人には非常にお勧めできます。基本的にパソコンや携帯電話、テレビなどで目を酷使しているからです。それを癒す為にはやはりブルーベリーは非常に効果的であるといえます。